三Qサイト

三井不動産レジデンシャルは、クオリティに、感謝を込めて。

ところで三Qってなぁに?くわしくはコチラ

31います

31います

三井不動産レジデンシャルのマンションのそこかしこには、
独自のクオリティが息づいています。
暮らしを快適に導いたり、人知れず日々を見守ったり、
人の目を楽しませたり、もしもの時に安心や安全を確保したり。
そのこだわりの一つひとつは、
何気なく過ごしているだけでは見過ごしてしまいそうな部分や
まったく目にすることのない部分にまで。
ひょっとしたら、ちょっとした違いかもしれませんが、
いい意味で、大きく住み心地を変えてくれると思っています。

  • 見られていると仕事がしにくい人たちへ

    見られていると
    仕事がしにくい人たちへ

    泥棒さんとか不審者が侵入しにくいように、もしも侵入されても見逃さないように。敷地内の人目に付きにくいところには、センサー付きの防犯ライト。そして、要所要所に録画機能付きの防犯カメラを取り付けてあるんだよ。

  • ちょっと目を離したスキもガードする

    ちょっと目を離したスキもガードする

    少し目を離すと、あんなところにいる…ということってありませんか。動いている機械式駐車場に、小さな子どもたちが不用意に立ち入るようなことがないように。機械式駐車場の周りには、高さ約1,800mm以上のフェンスを設置しているんだよ。

  • 目指せ!才色兼備なエントランス

    目指せ!才色兼備なエントランス

    毎日みんなが行き来するエントランスなどのフロアには、滑りにくくて、汚れにくい素材を使っているよ。いい感じな見た目だけじゃなくて、歩きやすさ、お手入れのしやすさにまでこだわった空間を目指しているんだ。

    見られていると仕事がしにくい人たちへ

  • 割れないガラスはないと仮定して

    割れないガラスはないと仮定して

    それぞれのお家の建具に使用するガラスは、合わせガラスか飛散防止フィルム張りのものを使っているよ。地震の時や何かが当たってしまった時など、もし割れてしまったら…をあらかじめ考えて、ガラスを選んでいるん だね。

  • 地面の中のことだってしっかり確認

    地面の中のことだってしっかり確認

    建物を支えるための杭も、しっかり施工されているのかチェックされているんだよ。地面のどの位置に、どのくらいの太さや深さで穴を掘って、垂直になっているか、土の質はどうかなども確認。そこに正しい鉄筋がきちんと入っているかも検査・確認してからコンクリートを流し込む。そうすることで、マンションっていう大きな建物を安心して住める場所にしているんだよ。
    ※杭工事はすべての建物で必要となるわけではありません。支持地盤が浅い場合は杭を使わない直接基礎方式を採用します。

  • 住んでからもお付き合いは続きます

    住んでからもお付き合いは続きます

    住みはじめてからの不具合などにもスムーズに対応していくために、自社直営の「三井のマンション レジデンシャル・カスタマーセンター」を設けていて、そこには、専門のスタッフがいるんだよ。事業主と直接やりとりできるから、管理会社や施工会社を経由するより、スピーディできめ細かいアフターサービスができるんだね。

  • 音が眠りの邪魔しませんように

    音が眠りの邪魔しませんように

    主寝室の上にリビング・ダイニングや玄関、廊下、水周りなどがあったら、足音や水音がちょっと気になりそうだよね。だから、計画の段階から部屋の配置に気をつけてるんだよ。なるほど主寝室が静かなワケだね。

  • 煙や湯気、匂いもすぐバイバイ

    煙や湯気、匂いもすぐバイバイ

    リビング・ダイニングとかに、お料理で発生した煙や湯気、匂いなんかが漂ってしまうの、ちょっと気になるよね。そこで、大切なのはレンジフードの排気性能。一見すると整流板で吸気口を塞いでしまっているように見えるけど、逆にすきま風効果で吸い込む力が強いんだよ。油汚れもサッと拭き取れてお手入れもカンタンなんだ。

  • 大切なのは手すりの高さや位置

    大切なのは手すりの高さや位置

    バスタブの中で立ったり、座ったりする時に、すべったり、転んでしまうようなことがなくなるように。身体を支えやすい高さ、位置に手すりをつけているんだよ。

  • これで虫さんもシャットアウト

    これで虫さんもシャットアウト

    あれ?この虫どこから入ってきたんだろう?なんてことありませんか。ひょっとしたら、換気口から入ってきていたのかもしれないね。そんなことがないように、居室の自然換気口に防虫網・フィルターを設置して、虫だけでなく、落ち葉やゴミなどが入り込まないよう工夫しているんだよ。カバーは取り外すことができて、フィルターの掃除ができるようになっているよ。

  • 地震でドアが開かない…なんてないように

    地震でドアが開かない…
    なんてないように

    玄関ドアが構造梁の下にならないように設計してあるんだよ。地震による建物のゆがみで、玄関ドアが開かなくなるようなことは未然に防いでおかないとね。

  • 音が眠りの邪魔しませんように

    キッチンでの人の動きを徹底的に妄想

    例えば、キッチン収納の中のモノの出し入れ。お母さんの調理中に、お父さんが冷蔵庫の中のモノを取りにくる。なんだかんだ忙しい。キッチン空間の中では、立ったままでなくて、しゃがんだり、引き出したり、振り向いたり、すれ違ったり、いろいろあるよね。そういう事柄を想定することで、キッチン空間の幅を約800mm確保することにしているんだよ。

  • 窓から落ちるとか想像するだけでゾクリ

    窓から落ちるとか
    想像するだけでゾクリ

    マンションは、すごく高層な建物になることもあるよね。上から落っこちてしまったり、下にいて何かが降ってきたり…考えただけでゾッとする。そんなもしもを考えて、子どもが窓から落ちるのを防ぐ転落防止バーやモノなどが落ちるのを防ぐ落下防止バーを設置。より安全に暮らせるようにしているんだよ。

  • ハイヒールでも歩きやすいよ

    ハイヒールでも歩きやすいよ

    例えば街を歩いている時、ちょっとした隙間にヒールがはさまってしまうことって、ありますよね。そこで私たちのマンションでは、普段みんなが通る側溝などのグレーチングを目の細かい(9mm程度)ものにしているんだ。これでオシャレをしても安心だね。

  • 空気も空間もキレイなゴミ置き場

    空気も空間もキレイなゴミ置き場

    マンションの屋内にゴミ置き場があるとして、匂ったり、汚かったりするのって気になるな。そこで まず、換気や脱臭の設備を使って匂いをこもらないように。あと、お掃除用の水栓もつけて、キレイに保ちやすくしてるんだよ。

  • 大人も、子どもも、みんなの顔が見える

    大人も、子どもも、みんなの顔が見える

    集合玄関前のカメラ付きインターホンの高さは、小学生や車イスの人にでも操作しやすい位置に設定しているんだよ。さらに、カメラの視野も訪問者の姿を認識しやすくしてるよ。訪問者に使いやすく、住んでる人にも安心のインターホンになっているんだね。

    大人も、子どもも、みんなの顔が見える

  • 関係者以外にも客観的にみてもらおう

    自分たち以外の専門家にも
    客観的にみてもらおう

    やっぱり、自分たちのものづくりに自信を持ちながらも、それを過信してはいけないと思いますよね。だからこそ、公的な検査機関や行政の指定を受けた専門機関など、第三者にきちんとチェックしてもらっているんだよ。それによって、より確かな安心が生まれていくんだね。

  • 油汚れもサッと拭き取れちゃう

    油汚れもサッと拭き取れちゃう

    コンロ脇の壁って油汚れがつきやすくない?だから、レンジフード側のキッチンパネルを少しのばしてあるんだよ。そうすると、壁紙も汚れにくくなって、お掃除もラクラクできるようになるんだよ。

  • 手をゴシゴシしてもぶつからないよ

    手をゴシゴシしてもぶつからないよ

    洗面水栓がボウルの縁に近すぎると、手洗いする時に手が縁にぶつかっちゃうよね。そうならないように、水栓とボウルの縁との間に約50mmのあそびをもたせてあるんだよ。

  • 壁や床に音が伝わりにくくしてるよ

    壁や床に音が伝わりにくくしてるよ

    生活していると必ず出している足音や話し声、ドアを開け閉めする音、洗濯機や掃除機の音…床から壁、壁から床と音が伝わりにくくするために、巾木を床からはなしているんだよ。

  • お家の中の移動がとってもスムーズ

    お家の中の移動がとってもスムーズ

    リビング・ダイニングと廊下、洋室と廊下はもちろん、キッチンやトイレなど住まいの中の段差を極力解消したフラットな床面を実現してあるんだよ。つまずいたりしないようになっているんだね。

    お家の中の移動がとってもスムーズ

  • エントランスの足音、気になりますか?

    エントランスの足音、
    気になりますか?

    「カツーン、カツーン」とか、エントランスの足音が気になったりしないような工夫あり。エントランスホールの床面は、緩衝剤を挟み込んだ浮床仕様になっているんだよ。それによって、音が構造躯体を伝わって、みんなの家まで響いてこないようになっているの。

  • 家具を固定しておけば安心だよね

    家具を固定しておけば安心だよね

    倒れると危ないタンスとか食器棚などを壁に固定できるようにしているよ。壁の内側には固定用器具を取り付けられる下地を仕込んであるんだ。下地の設定位置は、背の高い家具にあわせた約1,700mm~2,100mmの範囲になっているよ。

  • みんなのスペースがよどまないように

    みんなのスペースがよどまないように

    外廊下のマンションでは、空気が滞留しやすいエレベーターホールや階段の前などに、排気口を出さないように設計してあるんだよ。共用空間の空気がさわやかだと、気持ちよく過ごせるもんね。

  • 鍵穴を探すようなことがないように

    鍵穴を探すようなことがないように

    うーん、鍵がささらない…なんて、暗くて鍵を開けるのに手間取ってしまうようなことがないように。それぞれの玄関前の明るさは、鍵穴部分が最低限5ルクス以上の照度を確保するようにしてあるんだよ。

  • 包むことで直接伝わらなくなるよ

    包むことで直接伝わらなくなるよ

    排水管が建物の躯体を貫通している部分があるんだけど、そういう部分では配管をテープで巻いて、躯体と直接ふれないようになっているんだよ。そうすることで、配管を流れる水の音が躯体に伝わりにくくなるんだね。

  • 同じ目標意識でものづくりをするために

    同じ目標意識で
    ものづくりをするために

    僕たちのマンションづくりには、僕たちだけの約束事やこだわりがあるんだ。たくさんの人たちと協力してマンションをつくっていくからこそ、それぞれの仕事に取りかかってもらう前に、設計会社や施工会社の人たちみんなで集まって研修をするんだよ。

  • 何かあってもすぐ点検できるよ

    何かあってもすぐ点検できるよ

    キッチンや洗面台はメンテナンスのしやすさを大切にしてあるんだよ。「点検しやすい!」ってことは、万一まで想定してるってこと。みんなに長く住んでもらえるように、普段は見えない部分まで大切にしているんだね。

  • タオルを掛けるとちょうどいいね

    タオルを掛けるとちょうどいいね

    洗面台横のタオル掛けは、取り付けの高さが ポイントだよ。洗面台のカウンター天面から上に約500mmの位置に取り付けてあるんだ。これは、一般的なフェイスタオルを二つ折りで掛けると少しだけ遊びが出る高さなんだよ。

  • ダブルロックで安心も二重だね

    ダブルロックで安心も二重だね

    この玄関ドアには、2ヶ所にロックがあって、開けるのに時間がかかるから、ドロボウさんも寄りつきにくいね。あと、ドア自体も建物部品の防犯性についての唯一の公的な基準となっている「CP認定」を受けているものを採用しているんだよ。

  • 設計段階で4つの厳しいチェックをクリア

    設計段階で
    4つの厳しいチェックをクリア

    マンションを設計していく中、4つの段階でクオリティを評価する会議をしているんだよ。それぞれの段階では独自のチェックリストに基づいて、設計図が自社の基準をしっかりと満たしているかを社員と設計者が一緒に確認。こうした手順を踏むことで、手戻りがなく、完成度の高い設計図ができているんだね。

  • エントランスまで取りにいくの大変だもの

    エントランスまで
    取りにいくの大変だもの

    みんなのお家の玄関前に、新聞受けがあるよ。忙しい朝にわざわざエントランスまで新聞を取りにいくのって手間がかかってしまうもの。あと、お家の中をのぞき見されたり、不審物を投げ込まれたりしないように、新聞受けは玄関ドアには設置しないようにしているんだ。